ビルにおける事故に関するセミナー開催

近時、ビルにおける事故が多く発生しており、これに関するセミナーを開催させていただくことになりました。ぜひ、お越しいただければ幸いです。

【タイトル】
ビル・デパートでの重大事故が多発!
ビルにおける事故と法的責任
~最新判例に学ぶ責任回避のポイントを徹底解析~
http://www.kinyu.co.jp/fudousan.html

【日時・場所】
平成25年2月19日(火)午後2時00分~午後5時00分
金融財務研究会本社 グリンヒルビル セミナールーム

【セミナー概要】
 近時、エレベーター事故により従業員が死亡した事件は、ビル関係者を大いに震撼させました。それに限らず、ビルやデパートなどの不特定多数人が出入りする建物では、回転ドアによる挟み込み事故、雨雪による転倒事故など、不測の事態が多く発生しています。また、火災によりビル内の賃借人の生命・身体・財産に対し損害を与えることもあります。いったん事故を発生させてしまえば、多額の賠償責任を負うばかりか、ビル・デパートそれ自体の信用を大いに失墜させてしまいます。
 事故は、ビルやデパートのオーナーがいかに注意を尽くしたとしても、避けられないことがあります。その場合でも、不可抗力による免責が認められないケースが多いですが、裁判所がオーナー側の過失と評価したポイントはどこにあるのか。その分析により、責任回避ないし軽減のヒントを得ることができます。
 本セミナーでは、最近の民事裁判例を中心に、類型ごとに事故事例を分析し、裁判所が注目した「過失」の内容を徹底的に分析し、ビル・デパートでの事故に対するリスク管理の在り方を解説します。

【セミナー項目】
1 ビル・デパートオーナーの事故責任の概要
(1) 民事責任
 a 誰がどのような責任を負うのか
  (ビルオーナー、PM、BM、その他)
 b 様々な民事上の責任原因と責任回避のポイント
  債務不履行責任 / 不法行為責任 / 工作物責任 /
  使用者責任 /失火責任 / 過失相殺
(2) 刑事責任
(3) 行政処分
2 類型ごとの責任
(1) ビル内での転倒事故とビル管理上の過失責任
(2) 漏水事故とテナントへの補償責任
(3) 自動扉等の開閉時の事故と責任の所在
  (装置の欠陥か管理過失か)
(4) エレベーター・エスカレーターによる人身事故
(5) 火災による重大な民事・刑事責任
(6) 従業員の不法行為等

講演情報等に関する記事一覧


Warning: Use of undefined constant date - assumed 'date' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/hironorimachida/www/wp-content/themes/Hironori-Machida/single.php on line 59
  • 講演情報等
     
    2017年12月22日

    bUSINESS LAWYERSに執筆しました。

    BUSINESS LAWYERSに、以下の執筆が掲載されました。 「定期建物賃貸借契約における終了通知を遅らせることにより、全賃借人の退去時期を...→続きを見る

  • 講演情報等
     
    2017年09月26日

    空室対策についてのセミナー開催

    東京都宅地建物取引業協会八王子支部主催のセミナーにて講師を務めますので、お知らせいたします。 テ ー マ:住宅宿泊事業法(民泊法)成立!「空室対...→続きを見る

  • 講演情報等
     
    2017年09月05日

    民法改正に関するセミナー開催

    一般財団法人日本ビルヂング経営センター共催のセミナーにて講師を務めますので、お知らせします。 テ ー マ:「民法改正によるビル賃貸借への影響」 ...→続きを見る

  • 講演情報等
     
    2017年03月07日

    民泊・シェアハウスを含む空室対策についてのセミナー開催

    東京都宅地建物取引業協会武蔵野中央支部小金井地区主催のセミナーにて講師を務めますので、お知らせいたします。 テ ー マ:「空室対策としての民泊・...→続きを見る

  • 講演情報等
     
    2017年02月16日

    シェアオフィス問題等に関するセミナー開催

    日本ビルヂング経営センター主催で、以下の通り、セミナーの講師を務めますので、お知らせいたします。 →続きを見る

記事カテゴリー一覧

ご相談・ご質問はお気軽に