生産緑地の買取価格

 生産緑地の買取は「時価」でなされます。それでは、「時価」とは、いったいいかなる基準で決まるのでしょうか。

 「時価」とは、不動産鑑定士、公官署等の公正な鑑定評価を経た近隣地の正常な取引価格や公示価格を考慮して算出された金額をいいます。
 もともと、生産緑地の買取制度は、生産緑地の所有者に対する権利救済として設けられたものですから、その買取価格たる時価は、生産緑地法の各種の制限が付された土地としての評価額ではなく、市街化区域内にある農地(宅地見込地)としての評価によるべきとされています。

 ただ、そうなると、買取側である市長等は大変な支出を強いられることになります。現実には、市長等が税金により広大な生産緑地を宅地並みの価格で買い取ることは困難と思われ、買取がなされないまま生産緑地指定が解除されるケースが多いようです。

 なお、実際に時価がいくらになるかについては、買い取る者と生産緑地の所有者が協議して定めることになっています。もし、協議がまとまらない場合には、収用委員会に裁決を申請することができ、その裁決により時価が決定されることになります。

ご相談等のお問い合わせはこちらから

プロフィールや取扱い実績はこちらから

投稿日:2006年7月7日 最終更新日:2017年3月27日
カテゴリー:生産緑地

生産緑地に関する記事一覧


Warning: Use of undefined constant date - assumed 'date' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/hironorimachida/www/wp-content/themes/Hironori-Machida/single.php on line 59
  • 生産緑地
     
    2017年03月27日

    生産緑地の買取価格

     生産緑地の買取は「時価」でなされます。それでは、「時価」とは、いったいいかなる基準で決まるのでしょうか。  「時価」とは、不動産鑑定士、公官署...→続きを見る

  • 生産緑地
     
    2017年03月27日

    農業の主たる従事者とは

     前回お話したとおり、農業の主たる従事者が死亡し、又は、農業に従事することが不可能になったときには、生産緑地の買取請求が認められていますが、農業の「主...→続きを見る

  • 生産緑地
     
    2017年03月27日

    生産緑地の買取申出制度

     今日は、生産緑地の買取申出制度について、大きな手続の流れについてお話したいと思います。  生産緑地に指定はされたものの、その後の事情の変化によ...→続きを見る

  • 生産緑地
     
    2017年03月27日

    生産緑地とは

     さて、今回からいよいよ本題に入りますが、まずは、「生産緑地」をテーマに書いていきたいと思います。  私が住んでいる多摩地区は、大きな農地がまだ...→続きを見る

記事カテゴリー一覧

ご相談・ご質問はお気軽に